小海町

  • Foreign language

消防団協力事業所表示制度

[更新日]

「消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度で、国で導入され、小海町でも運用しています。 

認定基準に該当し交付を受けようとする事業所は、町に交付申請書を提出し認定を受け、取得した表示証を社屋に掲示でき、表示証のマークを自社ホームページなどで広く公表することができます。

また、県では消防団活動協力事業所への優遇措置として、消防団活動協力事業所応援減税があります。

要件等詳しくは

長野県公式ホームページ(消防団活動協力事業所応援減税の紹介)をご覧ください。

消防団協力事業所認定基準

次のいずれかの内容に該当すること。

  • 従業員が消防団員として、原則2名以上入団している事業所等
  • 従業員が消防団活動を行うことに対し、昇進、賃金、労働時間その他の処遇面での扱いが不利にならないよう配慮している事業所等
  • 災害時等に事業所の資材、機材等を消防団に提供するなど協力している事業所等
  • 消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与している事業所等

消防団協力事業所表示証の表示有効期間など

表示の有効期間は、原則として、認定の日から2年で、2年毎の更新となります。

認定基準に該当しなくなったりして、認定が取り消されたりした場合は、消防団協力事業所表示証を返還していただきます。

その他、詳しい内容は小海町消防団協力事業所表示制度要綱を定め公表しています。

要綱はこちら (MS WORD)

このページに関するお問い合わせ

町民課生活環境係
電話
0267-92-2525
FAX
0267-92-4335

電子メール
koumi(@)koumi-town.jp :(@)は半角 @ に置き換えて下さい。

生活

このページのトップへ