花卉園芸品評会

2021年9月15日 (水)

令和3年9月15日(水)第52回小海町・北相木村・南相木村花卉園芸品評会が、17名(小海5、北相木6、南相木6)の方から73点の花卉が出品され、北牧楽習館において開催されました。今年はコロナ感染症やオリンピック無観客などにより需要が減少し価格が下がり花き農家にとってはたいへん厳しい状況です。

IMG_1725〇.jpg〇.jpg

憩うまち協定 ㈱ヴァイタライズ

2021年6月25日 (金)

 ㈱ヴァイタライズ社様と憩うまちこうみ事業協定を締結、16社目となりました。ヴァイタライズ社様は、本社;東京都新宿区、社員;66名、ITサービス関係の会社で、令和3年3月に小海駅前通り嶋屋ビル2階に支社を設立されました。会社のミッションが"地方創生や婚活支援などを通して日本の少子化を食い止める"、行動指針は"率先垂範/利他貢献"となっております。たいへん素晴らしく、頼もしく、ワクワクしているところです。  ㈱ヴァイタライズHP⇒ https://www.vitalize.co.jp/

<写真左が小海支社長 濱野史明様>

ヴァイタライズ協定式〇.jpg

神光寺三重塔の作品展示

2021年6月24日 (木)

 小海町役場町民ロビーで「神光寺三重塔(1/10の作品)」がお披露目となりました。小海町親沢地区で生まれ育ち現在は佐久穂町在住の新津新作様から寄贈されたものです。
佐久市前山の貞祥寺三重塔は、明治初年まで千年以上存在した小海町松原湖長湖にあった神光寺(じんこうじ)の敷地内に建立された三重塔(さんじゅうのとう)が明治初期に貞祥寺に移築されたものです。 現物の1/10の大きさでケヤキによりそっくりに作られています。  "すごいものです"
<写真左:新津新作さんです>

IMG_0202〇.jpg

ワクチン接種が始まりました

2021年5月24日 (月)

 新型コロナウイルスワクチン集団接種が、本日(5/24)から小海町総合センターにて始まりました。 月、火、金曜日を基本として12月までには希望する方の2回接種が終了予定です。

DSC01842〇.jpgDSC01844〇.jpg

地域おこし協力隊 4名着任

2021年5月 6日 (木)

 ワイン用ブドウの栽培に携わり将来は自前のワイナリーを持つという大きな夢を抱き新たに4名の協力隊員が着任しました。

  
   (左から林秀直さん、中村佳大さん、千田康介さん、長谷川達也さん)
 <令和3年4月30日発行広報から抜粋>
  私たちはこの度、4人で小海町地域おこし協力隊に着任致します。
  大学の同級生同士ですが、小さなきっかけから大きな希望を抱き、小海町への
  移住を決意しました。私たちは主にワイン用ブドウの栽培に携わります。
  また、空き家のリフォーム、人手の足りない農家さんのお手伝い、町の良さを
  世界に伝える動画撮影、町への人集め等、若さと体力と頭を存分に使っていきま
  す。皆様何卒よろしくお願いします!
    YouTubeで情報発信 ⇒ ノーマンズ 四人で田舎暮らし で検索

このページのトップへ