令和4年度 年度初めの式 (町長訓示)

2022年4月 4日 (月)

 町民の皆様の確かな暮らしを実現し、幸せで元気な小海町に向け強い思いを共有して 新たな気持ちで職務に専念していただきたい。 世界の情勢は、ロシアのウクライナ侵攻で連日我々の常識では経験のない惨事が報道され目を疑うとともに常識を根本から覆されおり何の罪なき人々の命、平和な時間、すべてのものを一人の狂ったリーダーにより奪われてしまっており、一刻も早い解決と終結を望むところであります。 またコロナ禍で先が見えず大変な時であり、今こそ行政としての役割・責務が求められていることを皆で共有していただきたい。その姿勢を多くの町民皆様が注目し、町の役割・対応に期待をしていると思います。我々はその期待に必ずや応えなければなりません。本日から始まる職務において継続すべきはしっかり前任者から引き継ぎ継続してもらいたい、また新しい視点で今のポストに就いた人も新たな思いをしっかり持っていただき町民の皆様のための町政を一丸となり進めていきましょう。結びに我々は小海町役場という一つのチームであります。不明な点は残さず皆で解決し、個々の心の中にためることがないように輪をもって職務に励んでください。本日の引き締まった気持ち心、「初心忘るべからず」です。以上年度初めの訓示とさせていただきます。皆さん一丸となって進めましょう。

<新規採用:保育士2、派遣保健師、地域プロ、協力隊>
DSC02022〇.jpg

このページのトップへ