2022年1月アーカイブ

令和4年を迎え

2022年1月 4日 (火)

 皆様、明けましておめでとうございます。
 「町民一人一人が生きがいを感じられる元気な小海町づくりのために」として小海町公民館報に掲載しました。

  令和4年町長新年あいさつ.pdf

《1月4日職員への町長訓示》  (一部掲載)
 昨日は小海町において48名の新成人を迎え、工夫を凝らした成人式が開催でき、皆さん、ひじょうに記念に残るものだとおしゃっておりました。工夫を凝らした行事、これは今年度必要なことだと思っております。
 私の町長としての任期も3月25日までの残すところ80日となりました。私自身思えば3年9か月は本当に瞬く間に過ぎたと思っています。民間出身の私にとりまして行政運営は未知の領域であると共に心躍るものでもありました。そしてどの行事においても職員の皆様との協力体制が必要であり不可欠なものであると認識し痛感いたしました。 就任時より掲げております機動五か条、改めて申し上げませんが、賛否色々ありますが、これは本年も変わりなく進めていきたいと思っております。
年頭に当たり「今がスタート」を掲げます。やらない理由はいつも自分の中にある、やると決めたら実行あるのみ、その時の状況はかならず進展する良いスタートを切りましょう。やると決めればあとはそうは難しくない、と私は人生の中で実感しております。さーとやればすーとできるものです。しかしそうした中にも昨年は町発足以来の大不祥事が発覚し、特別職、管理職等においては重く強い反省を強いられることとなりました。
まだ喉元を過ぎた状況ではありません。今後絶対に再発が起きてはいけない、更なる綱紀粛正を徹底し公務員としての自覚を強く持っていただきたい、そして全力で町民の皆様に尽くす心を常に持ち、それを続ける自らのポジションを知り責任ある公務の遂行にあたることを望みます。
本年が町にとって、町民の皆様にとって、そして職員の皆様にとっても一層輝けるさらに元気な年となることを、我々が率先垂範して元気な小海町づくりをする、その実行していただくことをお願い申し上げ年頭の訓示とします。

DSC01933〇.jpg

このページのトップへ