氷上トライアスロン小海大会開催される

1月28日「第29回氷上トライアスロン小海大会」が松原高原で県内外から123人の選手が出場し、雄大な八ヶ岳の自然の中、スラロームスキー(3.0km)、ランニング(16.0km)、長距離スケート(400m×25周)と体力の限界に挑戦するという日本で唯一のユニークな競技が、スタート時の気温氷点下18度と厳しい中で開催されました。

 今年は、地元「小海高校」より、選手として6名、また、ボランテァとして3年生に卒業記念にと、参加活躍していただきました。

001_2I3A0839.JPG

 スキーで滑降し、最後の上りに挑戦する選手達

008_2I3A0984.JPG

 最後のスケートを終え、喜びいっぱいの上位の各選手達

CIMG0381.JPG

  吊り橋を走る選手達

2018年1月29日 (月)
テーマ:

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。

小海町では、素晴らしい「初日の出」を拝むことができました。

今年が、災害のない、日本・世界平和、そしてお一人お一人の願いが叶い、笑顔あふれる年になることを願っています。

今年も、しっかりと町政を運営してまいりますので、町政にご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2018年1月 1日 (月)
テーマ:

新海誠監督のラッピングバスが走る

 小海町出身のアニメーション監督新海誠さんの「君の名は」など、代表作6作品をあしらった町営路線バスが11日から町内の運行を開始しました。

 子どもたちは、ラッピングバスを見て「かっこいい、絵がとてもきれい、このバスで通学できてうれしい」などと喜んでいました。

 今月18日まで、東京港区六本木の国立新美術館「新海誠展」が開催されております。6作品すべてと、ふるさと「小海」の風景もご覧いただけます。後、わずかです是非足をお運びいただき素晴らしい新海誠監督の世界をご覧ください。

IMG_1606.JPG

 小海小学校で「きれいだね、早く乗りたいね」

IMG_1833.JPG

 小海保育園で、新海誠監督を身近に感じたと思います。

2017年12月14日 (木)
テーマ:

小海町に冬近し

 立冬も過ぎ、小海町も本格的な冬が訪れようとしています。黄金に輝くカラマツ、紅葉の季節も終末を向かえ、八ヶ岳の峰はうっすらと雪景色となっています。また、松原湖高原スケートセンターも11日にオープンし、小・中・高校生が大会に向け練習を開始しました。

IMG_20171031_104832.jpg

 小海小学校の校庭のイチョウの木も紅葉から落葉となり、子どもたちが落ち葉の中で

元気に遊んでいます。

CIMG0373.JPG

 我が家の2階から眺めた八ヶ岳です。カラマツの紅葉、八ヶ岳の峰は雪景色となり、もうすぐ

 雪に覆われる季節を迎えます。

CIMG0372.JPG

 町の高原美術館では、新海誠監督展盛況の中閉幕し、11日から「弦田英太郎」展を開催しております。

本展は当館に寄贈された大作14点ほかをご覧いただきます。

 同時に栗林今朝男(小海町生まれ)と島岡達三(東京都生まれ)を紹介いしています。

 詳しくは、美術館ホームページをご覧ください。

2017年11月15日 (水)
テーマ:

新海誠展始まる

  昨年の新海誠監督「君の名は。」展に続き、今年は新海誠監督でデビュー15周年を記念し、当美術館開館20周年を迎え、『新海誠展』「ほしのこえ」から「君の名は。」展がスタートし、10月29日まで開館します。

 アニメーション監督・新海誠とその作品(6作品)の魅力に、より多くの皆様に触れていただき、感動と理解をより深めていただく機会となれば幸いです。 

 お待ちしております。

 アクセス・開館時間・周辺案内は、小海町高原美術館のホームページをご覧ください。

01.jpg

   高原美術館入り口

02.jpg

 03.jpg

  展示の様子

2017年9月 4日 (月)
テーマ: