小海町八ヶ岳開山祭(6/8)

2019年6月12日 (水)

 毎年6月第2土曜日に開催される小海町開山祭(小海町観光協会主催)、今年は天候不順のため場所をみどり池から稲子湯に移し開催され、総勢約70名の参加者、大自然の中で厳かに登山安全祈願が行われ、和やかに参加者の交流ができました。

DSC_06611○.jpgDSC_0665◎.jpg

4/30、5/7の議会臨時会において

2019年5月 8日 (水)

 これから2年間の議会構成が決まりました。議長に鷹野弥洲年議員、副議長に井出薫議員、監査委員に有坂辰六議員、各常任委員長には、総務産業常任委員長が小池捨吉議員、民生文教常任委員長が古谷恒晴議員、予算決算常任委員長が井出幸実議員、議会運営委員長が井上一郎議員にそれぞれ決まり、また佐久広域連合及び各一部事務組合の議員や23の各種審議会等の委員や理事が決まりました。
 町と議会とは車の両輪の関係で進めていければと思います。
 令和が始まり私も町長2年目に突入しています、初心である「挑戦」「新鮮」「実行」をキーワードに「住民」「産業」「行政」みんなが三位一体の取り組みで『元気な小海町』を実現するため誠心誠意+チャレンジの精神で頑張る決意です。

DSC_0674○.jpg

 メルヘン街道(国道299号)が開通

2019年4月18日 (木)

4月18(木)に麦草峠(標高2,120m)で開通式を開催。総勢200名程、小海保育園年長組22名が参加。周囲はまだ1m以上の積雪あり、「白駒の池」、「苔の森」、登山などの観光シーズンが始まります。今年も8月の混雑時にはシャトルバスの運行を予定しております。

DSC_0403◎.jpgDSC_0409○.jpg

JAFと観光協定

2019年4月16日 (火)

4月16日に(一社)日本自動車連盟(JAF)と小海町で「観光協定」を締結しました。
これは、会員向け機関誌「JAFMate」への情報提供・掲載、WEBサイト「JAFナビ」へのドライブコースの紹介など、互いの資源を活用し、お互いの振興と発展を目指すものです。
現在、全国で524以上の自治体、長野県内で11市町村、佐久広域内では小諸市と軽井沢町が「観光協定」を締結してようです。なお、この協定のきっかけになったコッパデ小海がこの21~22日に小海リエックスを主会場に開催されます。 詳しくはこちら ⇒ コッパデ小海公式HP

DSC00595○.jpg

町営日帰り天然温泉「八峰の湯」が・・・

2019年4月11日 (木)

 八ヶ岳方面に直線距離で約3.5km先の場所で、地下270mにポンプを設置し49度の源泉を汲み上げています。4月3日にこのポンプの電源ケーブルの不具合により源泉の掛け流しができなくなり、お客様にはたいへん申し訳ございませんでした。修理し本日11日から源泉掛け流しがご利用いただけるようになりました。
 大型連休中4/28~5/6の9日間は朝8時から温泉に入れます。(通常は10時~21時)、食事営業は10時~20時です、皆様のお越しをお待ちしております。
 ※八峰の湯HPは こちら  

露天1.jpg白駒・内湯1.jpg

このページのトップへ