小海町

  • Foreign language

平成30年第3回定例会

[更新日]

小海町議会 議会音声インターネット配信

平成30年第3回定例会

(音声再生のため、ブラウザーは最新のバージョンを使用してください。IE9以上)

No通告者質問事項質問の要旨
1

鷹野弥洲年

1.町民の特定健診受診状況と補助制度について

(1)国民健康保険加入者の特定健診対象者と受けた方の人員は。
(2)国保以外の健康保険被保険者・被扶養者で特定健診対象者と受けた方の人員を把握していたらその人員は。
(3)受診率の向上への取り組みは。
(4)国保加入者の人間ドック補助の割合は。
(5)人間ドック補助制度を国保以外の協会けんぽ等加入者で保険者の補助の無い対象者に拡大できないか。

2

小池捨吉

1.災害防止について

小河川の土砂、樹木の撤去について。

2.出産祝金の増額について
(6:53頃~)

(1)次世代を担う子供を1人でも多く出産して頂く為と、経済的負担の軽減を目的。(出産祝金について1子30万円は現行で、2子、3子、4子ごとに増額)
(2)養育過程で小学校給食費を無償に。

3. 小水力発電事業について
(15:08頃~)

民間主導での事業を行政が支援。

3

古谷恒晴

1.大阪北部地震でのブロック塀倒壊で死者が出た件に関して、小海町所有の施設の点検は、どのようになっているか。又、対策は
①民間のブロック塀について・調査方法
②民間のブロック塀の補助について

・上田市の9月議会において、補正予算化。神奈川県大和市についても同様の報道がされた。
・神奈川県大和市では、その依頼が130件を。
・上田市上限10万円で補助。

2.今年の猛暑を踏まえて、小中学校及び保育園等にエアコンの設置について
(13:48頃~)

2.今年の猛暑を踏まえて、小中学校及び保育園等にエアコンの設置について

4

渡辺 均

1.地場産業の再生について

(1)中部横断自動車道の佐久穂IC開通を契機に、どのような事業を町の振興に取り入れようと考えているのか。
(2)農林業の再生に向け、どのような取り組みを考えているのか。
①後継&新規就農者対策。
②荒廃農地の保全管理。
③観光・交流型農業の取り組みについて。
(3)商業・商店(街)の再生に向けて。
①買い物弱者対策。
②加工直売事業は民業と、どうすれば共存できると考えているのか。
③既存商店の維持、再生にどう取り組むのか。

2.集落支援事業について
(35:11頃~)

(1)30年度の応募の実態。
(2)集落の維持に、どのような取り組みが、どのように進められることが必要と考えているか。
(3)持続型地産エネルギーの集落主導型事業運営の立ち上げについて。
①小水力発電事業について。
②営農継続型ソーラーシェアリング事業について。
③木質系エネルギーへの転換事業について。
*公営事業の化石燃料需要の低減を目指す。
*重油、灯油の消費量はどのくらいか
*代替可能性と木質系エネルギー需要の検討。資料参照。

3.ボランティア活動について
(52:46頃~)

(1)ボランティア活動の必要性と推進について、どのような認識を持っておられるか。
(2)今後、どのような支援を考えているか。

5

井上一郎

1.防災について

(1)住民へのハザードマップの再確認 ・住民は町内の危険個所を認識しているのか。
(2)避難場所の確認と又、避難場所の安全性は。 (3)防災訓練の実施は。

2.松くい虫の被害について
(11:15頃~)

(1)住民へのハザードマップの再確認 ・住民は町内の危険個所を認識しているのか。
(2)避難場所の確認と又、避難場所の安全性は。
(3)防災訓練の実施は。

3.空家対策について
(21:55頃~)

(1)程度の良い空家をリフォームし、Iターン等の誘致、促進を。
(2)新規就農希望者等の研修宿泊施設として利用。

6

篠原伸男

1. 町営バスの運用について

(1)従来通り、中型・小型バスのみで運用するのか。
(2)買物弱者・交通弱者への対応について。
(3)日中バス利用が少ない原因は何か。
(4)巡回バス運用について

7

新津孝徳

1.農業振興について

(1)小規模農家の育成策についての考えは。
(2)新規作物への助成を考えたらどうか。
(3)各集落の空家を利用しての農業への取組みを進めたらどうか

2. 町直売所への支援策について
(10:41頃~)

直売所への支援についての考え方は

8

的埜美香子

1. 公共施設の暑さ対策について

(1)今年の夏は異常な暑さだったが、小・中・保の暑さの状況はどうだったか。
(2)その他公共施設はどうか。
(3)暑さ対策は

2. 通学路等の安全について
(21:58頃~)

(1)ブロック塀などの危険ヶ所の確認はしているか。
(2)危険性のあるブロック塀の撤去、補強に対しての補助をしてはどうか。

3. 災害への備えについて
(31:27頃~)

(1)ブロック塀などの危険ヶ所の確認はしているか。
(2)危険性のあるブロック塀の撤去、補強に対しての補助をしてはどうか。

9

井出 薫

1.すて猫対策について

(1)すて猫などのこれまでの対応は。また猫屋敷と言われる実態の調査と対応は。
(2)原因とこれからの対策は。

2.動物の愛護及び管理に関する法律から
(10:22頃~)

(1)愛護動物を遺棄した者は、100万円以下の罰金。
(2)去勢手術、不妊手術等、繁殖制限の措置。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話
0267-92-2578
FAX
0267-92-4335

電子メール
koumi(@)koumi-town.jp :(@)は半角 @ に置き換えて下さい。

小海町議会

このページのトップへ