<<健診が変わりました!!>>

1.平成20年4月から健診が変わりました

 皆さんは毎年1回、職場の健診や町の基本健康診査などの健康診断を受けていましたか?今までの健診は「老人保健法」に基づき、生活習慣病の“早期発見・早期治療”を目的に行われていました。
 平成20年4月から伸び続ける医療費対策の一環として、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した健診(特定健診といいます)と健診後の保健指導(特定保健指導といいます)が医療保険者(国民保健や健康保険組合など)に義務付けられました。

2.なぜ健診が変わるのか?

 伸び続ける医療費の多くを占めるのは生活習慣病であり、それらはメタボリックシンドロームをはじめとする血管の動脈硬化で引き起こされます。そのため、メタボリックシンドロームや高血糖・糖尿病を予防するために特定健診が始まります。

 国は平成27年までに糖尿病などの生活習慣病有病者・予備軍を少なくとも25パーセント減少させることを目標にしています。そんな中で小海町はメタボリックもさることながら、高血糖、糖尿病が他市町村に比べ多いという現実があります。

3.あなたの医療保険者は?

 ※※※ 国民健康保険に加入されている町民の方の医療保険者は「小海町」です。 ※※※

 皆さんもご自身の保険証がどこから発行されているか確認しましょう。そこに記載されている保険者の名称があなたの保険者で、これからの特定健診・特定保健指導の責任者になります。なお、特定健診の方法などは保険者によって異なりますので、詳しくは各医療保険者に問い合わせてください。

※あなたもはじめましょう!!
           「健診が変わる! 私も変わる!」

① まずは、きちんと健診を!
② 保健指導もしっかり受ける!
③ そして生活習慣の見直しを!

メタボリックシンドローム詳細はこちらから

小海町特定健診計画はこちらから.pdf

<<25年度の小海町の特定健診の予定>>

 ※ 健診にお越しの際は、必ず保険証と健診の受診券(40~74歳の国保  以外の方)をお持ちください。保険証がない場合、健診を受けられない事があります。

 ☆ H25年度健診会場 ☆

会場対象地区・対象者月  日受 付 時 間
 未定親沢・川平9月30日(月)

8:30~ 11:00
 

未定 稲子・芦平・松原・八那池 10月1日(火) 8:30~11:00
 未定 本村・中村・大州・小海原・土村栄町・土村旭町10月2日(水)

 8:30~11:00
 

未定大畑・芦谷・箕輪・土村清水町・土村南町(町全体地区対象)10月3日(木)8:30~ 11:00
未定馬流清水町・馬流高根町・馬流本町・馬流元町・鎰掛10月4日(金) 8:30~11:00
 
未定

卒道・宿渡・笠原・東馬流・本間川(町全体地区対象)

10月9日(水)8:30~ 11:00
 
未定 本間上・本間下・宮下・溝の原・五箇・杉尾(町全体地区対象)10月10日(木)8:30~ 11:00
 

 ※ 人数の多い地区は、午後の受付も設ける予定です。
 ※ 送迎を希望する方は、申込用紙に明記してください。
 ※ 受診会場と時間は、受診人数によって変更がありますので、問診票一式と届く案内に従ってください。
  また、健診日等で都合の悪い場合は、役場保健係までご連絡ください。健診時間は、問診票送付時に
  お知らせします。



☆ 20~39歳の方、75歳以上の方、小海町国民健康保険にご加入されている方へ ☆


 ※ 保健推進委員さんより配布された申込書に必要事項を記入し、8月18日までに保健推進委員さんに提出してください。

☆ 国保以外の40~74歳の方で受診を希望される方へ ☆

 

※ 健康保険証と受診券をご用意の上、佐久総合病院健康管理センターへ直接お申込み、お問い合わせください。
  (電話 82-2677)

 

☆ 当日の持ち物 ☆

 

・国保以外の方は保険証と受診券をお持ちください(40~74歳の方)
・記入した問診票と健康手帳(ある方のみ)
・便容器(大腸健診を申し込んだ方)
・採尿器(早朝、尿を採ってください。採れない方は、会場でも採れます)
・料金(加入保険や希望する検診内容によって変わります)
・申し込みを忘れた方でも、大腸検診以外は当日会場に来ていただければ受診できる場合もあります。

◎ 全受診者(国保以外も含む)の各種健診(検診)結果は、個人情報保護法を遵守し町の健康づくり、介護予防に活用させていただきます。
www.metabolic‐syndrome.net/