障害福祉サービス(障害者自立支援法)

 

日常生活に必要な支援を受けられる「介護給付」と、自立した生活に必要な知識や技術を身につける 「訓練等給付」があります。障害の程度によりサービス内容が決定します。

◎在宅サービス
 ○介護給付・・・居宅介護(ホームヘルプ)、重度訪問介護、行動援護、重度障害者等包括支援、短期入所(ショートステイ)
◎日中活動系サービス
 ○介護給付・・・療養介護、生活介護、児童デイサービス
 ○訓練等給付・・・自立訓練(機能訓練・生活訓練)、就労移行支援、就労継続支援
◎居住系サービス
 ○介護給付・・・施設入所支援、共同生活介護(ケアホーム)
 ○訓練等給付・・・共同生活援助 (グループホーム)
                                                         

補装具の交付・修理(障害者自立支援法)


身体障害者手帳を持っている方は、障害の内容や程度によって、身体上の障害を補い日常生活を容易にするために必要な補装具の購入にあたり補助を受けることができます。
 

○対象となる補装具
  義肢、装具、座位保持装置、盲人安全つえ、義眼、眼鏡、補聴器、車いす、電動車いす、歩行器、
  歩行補助つえ、座位保持いす、起立保持具、排便補助具、頭部保持具、重度障害者用意志伝達装置
  ※利用者負担は原則として1割です。
 

                                                    問い合わせは 町民課福祉係