森の妖精プティリッツァ

プティリッツァは、豊かな自然環境とすべての生命を大切にする温かい心のある土地にしか住めないと言われている、伝説の森の妖精です。北欧では古くから多くの人々に愛されてきました。

しかし、自然破壊や人間のモラルの低下が進む現在では、この先地球上のごく限られた地域にしか生存できないだろうと言われています。

私たちは、そんな彼らが生存できる小海の暖かな自然や温かい人々の心を後世まで維持し、郷土を愛する心を忘れないようこのプティリッツァを町のシンボルキャラクターとしました。