戸籍・住民票・税関係証明

戸籍騰抄本の交付請求

・請求できる方
①戸籍に記載されている方、又は直系の親族
②戸籍に記載されている方、又は直系の親族の委任状を持参する第三者
③自己の権利行使又は自分の義務を履行するために戸籍の記載事項を確認する必要のある者

・本人確認
 窓口に来られる方の本人確認ができる書類が必要になります。
 (例:運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カード、在留カードなど)

・戸籍騰抄本等の種類及び手数料

全部事項証明(戸籍謄本、戸籍に記載のある方全部を証明したもの) 1通450円
個人事項証明(戸籍抄本、戸籍に記載のある個人を証明したもの) 1通450円 
除籍騰抄本、改製原戸籍騰抄本 1通750円 
戸籍記載事項証明書  1通350円 

身分証明書

1通300円 

戸籍の附票(該当戸籍に入っていた当時の住所暦を証明したもの)

1通300円 

*小海町では、平成22年に戸籍のコンピュータ化(改製)を行いました。これにより、それまでの戸籍は「改製原戸籍」となります。戸籍による証明の際に、場合によって現在戸籍と改製原戸籍の両方が必要になる場合があります。ご理解をお願いします。
*上記の改製原戸籍の附票は、住民基本台帳方施行令第34条の規定により5年間の保存となっており、平成26年11月からは発行できません。(転籍等により消除された戸籍の附票も、同様に5年経過後から発行できません。)

住民票の交付請求


・請求できる方
①本人又は同一世帯の方
②本人又は同一世帯の方の委任状を持参する第三者
③自己の権利行使又は自己の義務を履行するために住民票の記載事項を確認する必要のある者

・本人確認
 窓口に来られる方の本人確認ができる書類が必要になります。
(例:運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カード、在留カードなど)

 

・住民票の写し等の書類及び手数料

住民票謄本(世帯全員が記載されているもの) 1通300円
住民票抄本(一部の世帯員が記載されているもの) 1通300円
記載事項証明書 1通300円

*住民票は、続柄と本籍地を表示したものと、続柄と本籍地を省略したものがあります
*記載事項証明書について、指定の用紙がある場合は、あらかじめ必要事項を記入した用紙をお持ち下さい。

住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度が始まります


1、本人通知制度とは


 小海町が、住民票の写しや戸籍謄本などを、代理人や第三者に交付した際に、希望する本人(事前に登録が必要です)に交付したことをお知らせする制度です。
 これは、住民票や戸籍などの不正取得の早期発見につながり、個人情報の不正利用の防止や事実関係の早急な究明が期待できます。また、各市町村でこの制度を採用することにより、不正請求の抑止効果が期待されます。

2、制度の開始日


 平成26年10月1日


3、登録できる方


 小海町に住民登録されている方、または小海町に本籍のある方
(小海町に住民票の除票または除籍、改製原戸籍等がある方も含みます)

<制度の概要>

2014.10.7.jpg

*制度の詳細や登録の仕方については、総務課 窓口係にお問い合わせ下さい。

【税関係証明の交付請求】


・証明書の種類、証明料、申請できる方

証明書の種類

証明料申請できる方
所得証明書 300円 本人、同居の親族、本人から委任された第三者(委任状)
課税証明書 300円 本人、同居の親族、本人から委任された第三者(委任状)
営業証明書 300円 本人、同居の親族、本人から委任された第三者(委任状)
納税証明書 300円

本人、同居の親族、本人から委任された第三者(委任状)

軽自動車納税証明書 無料 本人、同居の親族、継続検査実施業者等
評価証明書 300円

所有者本人(年の途中で資産を取得した者は、その事実を証する書類添付)、同居の親族、
相続権のある者(所有者が死亡している場合)、
所有者本人又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)
所定の申請用紙で申請する弁護士・司法書士等、
裁判所へ提出する申立書持参の裁判申立人(代理人の場合は委任状)

住宅用家屋証明書
(登録免許税軽減証明)
1,300円

制限なし(表示登記済証等の必要書類持参)

公課証明書

300円

所有者本人(年の途中で資産を取得した者は、その事実を証する書類添付)、同居の親族
相続権のある者(所有者が死亡している場合)、
所有者本人又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)
裁判者へ提出する申立書持参の裁判申立人(代理人の場合は委任状)

税額証明書 300円

所有者本人(年の途中で資産を取得した者は、その事実を証する書類の添付)、
同居親族、相続権のある者(所有者が死亡している場合)、
所有者本人又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)
裁判所へ提出する申立書持参の裁判申立人(代理人の場合は委任状)

評価通知書 無料

所有者本人、同居の親族、相続権のある者(所有者が死亡している場合)、
所有者本人又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)、
司法書士、登記官の印のある「評価通知書発行依頼書」を持参の人

資産証明書 300円 

所有者本人、同居の親族、相続権のある者(所有者が死亡している場合)
所有者本人又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)

固定資産課税台帳(名寄帳)
の閲覧・写しの交付

300円

所有者本人、同居の親族、相続権のある者(所有者が死亡している場合)、
所有者本人、又は相続権のある者から委任された第三者(委任状必要)、
納税管理人、借地・借屋人、訴訟当事者(但し関係する資産のみ)

土地台帳の閲覧 300円 制限なし(台帳1冊で1件)
公図の閲覧  300円 制限なし(1筆が数枚にまたがる場合は1筆で1件) 
公図の写し 300円 制限なし
A0:500円、集成図(1/1000):500円
航空写真:600円、航空写真A0:1800円
(所有者情報入り:プラス300円)

・本人確認
 窓口に来られる方の本人確認ができる書類が必要になります。
 (例:運転免許証、パスポート、写真付住民基本台帳カード、在留カードなど)