こんなときは届出を

住民登録は、小海町町民として住民基本台帳に記載され、皆さんの住所や転入、転出、家族構成などを記録、証明するもので、選挙人名簿への登録、就学、国民年金の給付などさまざまな行政サービスはこれに基づいて行われます。住所や世帯に変更があったときは、必ず届出をして下さい。

届出の種類届出期間届出に必要なもの
転入届(町外から小海町へ引っ越してきたとき)転入した日から14日以内に
  • 転出証明書
    (前住所の市町村で発行)
  • 届出人の認印
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
    (国外から帰国された方は、パス ポートと戸籍抄本、戸籍の附票)
  • 本人の確認ができるもの(運転免許証・パスポート等)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方)
転出届(小海町から他の市区町村へ引っ越すとき)あらかじめ転出前に
  • 届出人の認印
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 老人医療受給者証( 〃 )
  • 介護保険証( 〃 )
  • 印鑑登録証
転居届(町内で引っ越したとき)転居した日から14日以内に
  • 届出人の認め印
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 老人医療受給者証( 〃 )
  • 介護保険証( 〃 )
世帯変更届(世帯主の変更・世帯の分離・世帯の合併)変更した日から14日以内に
  • 届出人の認め印
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 老人医療受給者証( 〃 )
  • 介護保険証( 〃 )