在宅サービスを利用する場合の手順

 1.介護サービス計画(ケアプラン)作成

   この計画は自分で作成することもできますが、介護支援専門員(ケアマネジャー)に作成を依頼することをお勧めします。

   ※ケアプランの作成には費用はかかりません。

 2.介護業者への申込み・契約

 3.在宅サービスの利用開始

  在宅サービスの種類

 

利用者負担

 介護サービスを利用したときは、原則としてサービスの総額の10%を事業者に支払います。

 要介護度に応じ、サービス利用金額に上限が設けられています。限度額を超えた場合は全額利用者負担となります。

  費用の目安