小海町内を5枚に分けて表示 全体位置図は⇒itizu.pdf

①北側⇒北.pdf ②東側⇒東.pdf ③中央⇒中央.pdf ④南側⇒南.pdf ⑤西側⇒西.pdf

諸注意

1.ハザードマップ 日本語で「災害予測図」

2.縮尺は 1万分の1

3.作成 地図の基本は 長野県で 航空写真 3次元デジタルマップから作成

4.以下の3種類の区域が色別で表示

 (1)土石流警戒区域、土石流特別警戒区域

 (2)急傾斜警戒区域、急傾斜特別警戒区域

 (3)洪水による浸水想定区域(千曲川、相木川のみ)

 ※特別警戒区域とは、警戒区域の中で特に警戒が必要な区域

 ※急傾斜地は、傾斜度30度以上で高さ5m以上の区域等

 ※警戒区域をイエローゾーン、特別警戒区域をレッドゾーン とも言います。

5.町内全戸、各公民館・集会場に配布しました。

 お問い合わせは小海町役場・産業建設課・建設係まで