2月20日(月)、日本記念日協会代表理事の加瀬清志さん(佐久市)から、小海中学校3年生へ21世紀100年カレンダー(2001~2100年)が贈られました。3年生は2001年度生まれです。

3年生を代表して生徒会副会長の津金桃花さんが受け取り、自分の誕生日を確認して「生まれた日が金曜日だとは知りませんでした。自分の記念日を入れて大切にしていきます。」

加瀬さんからは「誕生日の曜日などで、生まれたときどうだったのか、家庭で話すきっかけにしてもらいたい」、「未来の日付に夢を書き込み、目標にして使ってほしいと」伝えていました。

IMG_20170220_131854.jpg