小海町議会 議会音声インターネット配信

平成29年第2回定例会

(音声再生のため、ブラウザーは最新のバージョンを使用してください。IE9以上)

No 通告者 質問事項 質問の要旨
1

篠原義従

1.ダム、貯水池等の安全対策は

国・県の耐震検査など安全対策はあるのか。

2.上智水源を源流とする清流茨沢川の汚染が進んでいるが
( 04:40頃~)

①汚染が進んでいる現状を把握しているか。
②今後の対策、対応を考えているか。

2

新津孝徳

1.森林の整備について

 

2.入札制度について
(14:43頃~)

A.B.C.D級等あると思うが。

3.小規模業者の基準は

 

3

渡辺 均

1.人口減少対策として取り組んだ事業、施策と事業効果

①7年間にどんな取り組みをしてきたか。
②成果はどこにどのような形で表れているか。
③課題、問題点は何か。

2.人口減少に今後どのように取り組むのか。
(25:57頃~)

①長期計画との関わり、効果をどのように反映しているのか。
②今年度予算にはどのように反映しているのか。

3.農業振興と雇用機会の増加について
(39:45頃~)

①何がどのような形で取り組まれ る必要があると考えているか。
②加工・販売促進にどのように取り組むか。

4.観光振興と雇用機会の増加について
(1:03:28頃~)

①何が必要か。
②林業センター改築などとの関連について

5.町の駅加工所の運営方針について

①自立的な運営をどのようにして担保できると考えているか。
②自立までの支援をどう施すか。

6.小海高校存続について
(1:16:30頃~)

①県教委の方針に対する見解は。
②29年度入学生86名をどうみるか。
③存続に向けた取り組み方、方針、段取りなどについて

7.町政運営について
(1:32:45頃~)

①ふるさと創生事業の取り込み方について -どのように取り組んできたか-
②経営的視点をどう折り込んでいるか。
③住みよい町、住んでみたくなる町づくりの手段、段取りについて。

8.ボランティア活動に対する評価と育成の方向性、考え方について

 

4

篠原伸男

1.小海町農産物加工直売所について

①直売所とは。
②特産物開発は。
③今後の運営は。

2.安心安全な通学路について
(39:21頃~)

①見守隊との連携は。
②通学路の安心・安全確保は。
③地域と学校教育のつながりは。

5

鷹野弥洲年

1.Uターン者に対して奨学金 の返済減免制度の充実について

①小海町雇用定住促進事業は目的を果たしているのか。
②Uターン者に対して奨学金の返済減免制度の導入が長野県内においても先進的な事例として出てきたが、町長の感想は。
③Uターン者に対して奨学金の返済減免制度の創設を雇用定住促進事業とは切り離し、新たな制度として創設する考えはあるかどうか。
④同制度の活用により介護職員の 確保に繋げる考えはあるか。

6

的埜美香子

1.23年度から行ってきた集落再生支援事業は7年目となるが総括は

①主な事業内容と総事業費は。
②集落再生支援の目的は達成できたか。

2.過疎集落の進行と今後の自治機能をどの様に考えているか
(13:32頃~)

①集落の世帯数と人口の現状は。
②区長、役員、消防団等の負担は。

3.高齢者の生活支援は
(28:25頃~)

①老老世帯、一人世帯の数は。
②食事、買い物、除雪等身の回りの生活支援は。
③引きこもりにならない対策は。

7

井出薫

1.平成30年度からの国保制度改革について

①制度の内容と取り組みは。

2.国保税、町独自の引き下げ対策を
(20:04頃~)

①課税所得と国保税の割合について