小海町議会 議会音声インターネット配信

平成27年第1回定例会

(音声再生のため、ブラウザーは最新のバージョンを使用してください。IE9以上)

No 通告者 質問事項 質問の要旨
1

土橋勝一

1.人口について

1. 信毎のアンケートで地方消滅に危機感をあまり抱いていないのはなぜか?
2. 若年女性を増やす政策は。
3. 10年後、20年後の小海町の人口は何人と考えているのか?

2.住宅について
(00:18:28~)

1. 空き家条例をつくっては?
2. 新規予算町営住宅4戸について。

3.地方創生について
(00:28:15~)

1.地方創生でどんな事業を行うのか。
2.町は1年間どの位の交付金を目標とするのか?

2

篠原恒一

地方創生に対する今後の取り組みについて
1.地方版戦略策定に対する対応は

1.「まち,ひと,しごと」創生総合 戦略安倍政権の看板政策である。
人口減少対策の5ヶ年計画で2016年3月末迄に各県、市町村に策定するように求められている。
我が町としての対策は?
対策室(仮称)等設置は考えているか?

2.現在町独自で取り組みをしている事業の充実と継続についての考えは
(00:09:20~)

1.子育て支援、若者定住対策(住宅の 建築助成)、新規就農支援、地域おこし協力隊、リフォーム、Pネット、タクシー券助成、灯油券等の助成事業の充実と将来に向けての継続の考えは。

3.新規に取り組みを考えている事業は
(00:11:20~)

1.過去一般質問等で人口減少対策に関する提案型の質問もありました。農林、商工、観光業等含めた新規の就業、定住事業の戦略策定に組み込む考えはあるのか?

3

篠原憲雄

1.よりよい保育を目指しての抱負、課題は

1. 抱負、課題。

2.市町村消滅新聞報道に危機感を
(00:03:15~)

1.危機感、更なる政策の充実を、決意。

3.宮下地区にショッピングセンター出店計画の真意は
(00:05:35~)

1.計画はあるのか。

4

篠原伸男

1.地方創生と町の取り組みについて

1. 国の地方創生に対する町の対応組織は。

2.持続可能消滅しない小海町へ
(00:27:15~)

1. 人口減少に対する基本政策は何か。

5

有坂辰六

1.タクシー利用助成事業に関連して

1. 町中心市街地の移動支援について。
2.免許証返納と交通弱者支援について。
3. 町内タクシー利用の促進について。

6

佐藤二三雄

1.平成27年度「施政方針」から町長が目指す政策は

1. 信毎のアンケートで地方消滅に危機感をあまり抱いていないのはなぜか?
2. 若年女性を増やす政策は。
3. 10年後、20年後の小海町の人口は何人と考えているのか?

7

鷹野雄之助

1.ふるさと納税について

1.制度の現況と将来は。
2.現在の納税状況は。
3. 今後の取り組みは。

2.豊里林野水利保護組合について
(00:11:37~)

1.豊里林野水利保護組合と町との関係は。
2.その位置付けは。
3. 今後の対応策は。

8

的埜美香子

1.施政方針から

1.長期振興計画審議会を有識者会議と位置付けるとは。

2.消費税増税による給食費の値上げについて
(00:22:36~)

1.完全米飯給食にする事で値上げをせずに済むのではないか。
2.町の努力で給食費を抑える事も できるのではないか。


3.新規就農者支援について
(00:38:16~)

1.拠点施設(研修センター)の設置を。
2. 営農指導は。


9

井出薫

1.2015年・国の社会保障予算から

1.社会保障予算の全分野にわたって、自然増削減方針が具体化され、年金、医療・介護、生活保護予算などに影響が出ているが、町の認識と対応は。

2.施政方針から
(00:23:33~)

1.すべての町民が健康で明るく暮らせる福祉と医療の町・・・とは。

3.国民健康保険税について
(00:38:08~)

1.国民健康保険税の値上げは避けられない?

4.介護保険料について
(01:01:07~)

1.介護保険料 基本額で9.7%の引き上げとなりましたとは。