2種混合接種以外は全て個別接種です。

全戸へ配布している保健事業計画表を参考に定期の接種期間内に受けてください。期間を過ぎると全額自己負担となりますのでご注意ください。

 

個別接種


B型肝炎・ヒブ・小児用肺炎球菌・四種混合・BCG・水痘・麻しん風しん混合・日本脳炎・子宮頸がん

会場:小海分院(92-2077)

申し込み方法:希望する日にちの1週間前までに小海分院へ電話で予約してください。

年度末は大変混み合い接種できなくなる可能性もありますので早めに接種してください。

持ち物:問診票・健康保険証・母子手帳

(1)単独不活化ポリオワクチン

生後3ヶ月から初回接種を開始し、3週間以上の間隔をおいて3回接種します。問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(2)BCG

生後3~5カ月の間に接種します。問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(3)四種混合

生後3~90ケ月の間に接種します。計4回接種になりますので、忘れないようにご注意ください。問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(4)麻しん・風疹混合ワクチン

1歳~2歳未満と年長時の計2回接種します。問診票は9・10カ月の健診時にお渡しします。

(5)日本脳炎

29年度スケジュール

平成11年度及び平成19年度出生の子については、2期接種の通知をお出ししております。

今年度接種が必要な子へは、3歳児健診にて問診票をお渡しします。

(6)ヒブワクチン

生後2カ月から4歳まで(1回から4回接種します。)問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(7)小児用肺炎球菌ワクチン

生後2カ月から4歳まで(1回から4回接種します。)問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(8)子宮頸がん予防ワクチン

中学1年生から高校1年生女子を対象

(9)水痘

生後12ヵ月から36ヵ月の間に合計2回、3ヵ月以上の間隔をあけて接種をします。問診票は新生児・乳児訪問時にお渡しします。

(10)B型肝炎

出生後から1歳に至るまでの間に合計3回、1回目から27日以上の間隔をあけて2回目を接種します。また、1回目から139日以上の間隔をあけて3回目を接種します。問診票は新生児・乳幼児訪問時にお渡しします。

 

*予防接種は副作用があります。必ず「予防接種と子どもの健康」を読み、正しい知識を持って接種してください。なお、接種後は副作用に注意していただきお子さんの様子を観察してください。

*予防接種歴は個々により異なります。少しでも気になることがありましたら、役場保健師(92-2525)までお問い合わせください。

接種間隔

生ワクチン(麻しん風しん・BCG・水ぼうそう・おたふく)⇒27日以上あけて次の予防接種

不活化ワクチン(四種混合・日本脳炎・インフルエンザ・ヒブ・肺炎球菌・子宮頸がん予防)⇒6日以上あけて次の予防接種