小海町の小さな画家たち
開館以来同一テーマで継続して制作しているのが、「小海町の小さな画家たち」です。町内2つの小学校5年生の絵画作品を、制作風景、本人の写真、自分の作品のアピールポイント等のコメント、先生の声、クラス紹介等を取材し、ハイビジョン番組にし、翌年6年生になった子ども達対象に上映会を開催しています。普及活動とアーカイヴが目的ですが、将来、子ども達が大人になったとき、色褪せない子どもの頃の思い出を見せることで、町を出て行った子ども達も小海町に目を向けてほしいとの願いがあります。