ブルーノ・ムナーリ展 ワークショップ
ムナーリの「アートとあそぼう」
講師:こどもの城 岩崎清氏 有福一昭氏
協力:名古屋芸術大学助教授 前田ちま子氏
    愛知県児童総合センター 田嶋茂典氏
2001.7.23
小海小学校2年生
「木をつくろう」

太い幹があって、そこから、幹より細い枝が分かれて、
さらに細い枝が分かれて、さらに細い枝が・・・
子ども達は、木の構成を考えながら、86uの床に紙で大きな木をつくります。
木には、葉っぱや、実や虫など好きなものをつけます。
できあがった木をみんなで持ち上げます。風が吹いてきました。木は、わさわさと揺れます。強い風が吹いてきました。たくさん揺れます。そして木はちぎれてしまいます。
2001.7.23
小海小学校4年生
「テクスチャー」


穴のあいた板、ごつごつした板、ざらざらした板。ものは様々な表面を持っています。パステルを使って、ものの表面を紙に写し取ります。写し取られたものの表面は、子ども達の創造性を刺激します。人間、植物、動物、乗り物、様々な絵ができました。
2001.7.24
北牧小学校3年生、やまびこ学級
「木をつくろう」


みんな真剣に、木の構成についての説明を聞いています。
2001.7.24
北牧小学校6年生
「直接の映写」


スライドのマウントに、鳥の羽、葉の葉脈、カラーセロファン、毛糸などを自由に挟みます。
















出来上がったスライドをスクリーンに大きく映し出してみると、思いもよらない映像が・・・
2枚重ねて動かしてみると・・・
偏光板による、不思議な光の世界も体験しました。
ブルーノ・ムナーリ展へ戻る