休館日、入館料等はご利用案内をご覧下さい

展覧会概要
小海町高原美術館では、イタリアのアーティスト、ブルーノ・ムナーリの生誕100周年を記念し、「生誕100周年 ブルーノ・ムナーリ展」を開催します。ブルーノ・ムナーリ(1907年−1998年、ミラノ生まれ)は、造形、デザイン、評論、子どものための造形教育と様々な分野で先駆的な活動を展開しました。ムナーリの作品は、緻密な合理性に裏付けられながらも、天性のユーモアを秘めており、表現方法や、造形素材に柔軟な造形精神が溢れています。また、ムナーリは、芸術家はその才能を広く社会のために還元すべきであると考えました。本展では、生誕100周年を機に、ムナーリの芸術家としての表現領域であるグラフィックアート、オブジェ、プロダクトデザインと、子どものための作品である遊具、絵本等の作品を展示するとともに、彼が考案した造形ワークショップのプログラム「アートとあそぼう」の実施を通し、ムナーリの活動をふり返ります。ムナーリがのこした子どものための絵本や遊具、造形教育プログラムは、子どもの創造性を引き出すために、私たちは何ができるのかを考えさせてくれます。また、彼の作品は、芸術は私たちの身近なものであることを教えてくれるでしょう。


◎ギャラリー・トーク(終了しました):
9月30日(日)14:00〜 講師:岩崎清氏(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)

◎公開ワークショップ(終了しました)
10月1日(月)9:30〜11:30
10月2日(火)9:30〜11:40
指導:こどもの城造形事業部

ワークショップ「アートとあそぼう」を公開します。
※両行事とも入館料が必要です。


主催:小海町高原美術館
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館、長野県、長野県教育委員会
助成:芸術文化振興基金
協力:こどもの城 造形事業部、日本ブルーノ・ムナーリ協会、アート・バイ・ゼロックス