開館5周年記念
栗林今朝男展
前期:4/1(月)7/1(月)
後期:
10/9(水)12/23(月)

騎乗近し 1999年 970×1303mm 油彩 
本展は開館5周年を記念して、2期に分けて開催します。
栗林今朝男画伯は1924年小海町に生まれ、55年国展初入選。その後様々な賞を受賞され、現在、国画会会員同審査員、信州美術会会員、佐久美術会会員(顧問)、栗林洋画研究所主宰と活躍されている郷土を代表する画家です。昨年は洋画を始めて50年を迎えられました。子どもの頃生活を共にしていた馬を主題とした作品を中心に、初期の作品から新作まで、画伯の画業を幅広く紹介します。
展示作品

小さな牧場 1999年 1620×1620mm 油彩

白馬のいる小さな牧野 2000年 1620×1620mm 油彩