第4回
暮らしの中の木の椅子展

2004年 6月13日[日]−9月5日[日]

全国のデザイナー、家具作家、学生の方々から公募によって集められた638点の木の椅子の中から木の持つ温かみ、美しさ、座り心地、デザイン等2回の選考を経て選ばれた入選作品97点を紹介します。デンマークのデザイナー、ハンス・ウェグナーの椅子も合わせて展示し、人間に最も近い家具である椅子のデザインを検証します。入選作品には自由に座ることができる参加型の展覧会です。

ご利用案内
主催:小海町高原美術館、朝日新聞社
後援:長野県、長野県教育委員会、SBC信越放送、NBS長野放送、テレビ信州、長野朝日放送、NHK長野放送局、FM長野、FM佐久平、(財)八十二文化財団、(社)日本インテリアデザイナー協会(敬称略、順不同)
選考委員:
木村一男(名古屋学芸大学メディア造形学部教授)/選考委員長
長 大作(建築家)
宮本茂紀(家具モデラー、椅子張り職人)
島崎 信(武蔵野美術大学名誉教授)
織田憲嗣(北海道東海大学芸術工学部教授)
島崎信氏講演会(終了しました)
テーマ:椅子のデザインを語る〜展示作品からこれからの椅子のデザインへ〜
日時:8月14日(土)14:00開演
場所:小海町高原美術館 ハイビジョンギャラリー
聴講無料
展示作品(入賞作品)
最優秀賞
制作者:中尾紀行
作品名:TACO STOOL
優秀賞
制作者:市原巧
作品名:桐スツール
優秀賞
制作者:石井奈緒
作品名:Wing
優秀賞
制作者:岸本幸雄
作品名:ダイニングチェア
優秀賞
制作者:木内明彦
作品名:ベンチ
優秀賞
制作者:高村徹
作品名:ハイバックチェア
優秀賞
制作者:中野公力
作品名:stacking stool
優秀賞
制作者:村澤一晃
作品名:OTTIMO
優秀賞
制作者:山川譲
作品名:イージーチェア
部門賞(お年寄りのための椅子)
制作者:戸高晋輔
作品名:アームチェア