休館日:火曜日(12月23日は開館)
開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催場所:小海町高原美術館
入館料:高校生以上500円、小中学生150円

主催:小海町高原美術館

小海町高原美術館では、昨年度の新収蔵品を含めたコレクション展を開催します。
本展では、美術館開館時のコレクションである栗林今朝男(1924年〜)の油彩、島岡達三(1919〜2007年)の陶芸から、昨年度新たにコレクションに加わった小林紀晴(1968年〜)の日本各地に伝わる祭りや神事及び八ヶ岳をテーマとした写真、谷本清光(1936年〜)の平和への願いをこめた星座シリーズの油彩、ベルナール・トマ(1953年〜)の点字の配列と色で表現した触れることのできる彫刻、柳沢正人(1955年〜)の海外風景をモチーフとした日本画まで、あわせて11名の作家の作品を紹介します。
新たなコレクションの魅力を感じ、絵画、陶芸、写真、現代美術、デザインと、多彩な作品群をお愉しみ下さい。


出品作家

絵画:
 井出陽一郎(1911〜1983年、小海町生まれ)
 栗林今朝男(1924年〜、小海町在住)
 弦田英太郎(1920〜2014年)
 谷本清光(1936年〜、小海町在住)
 中島千波(1945年〜、東京都在住)
 柳沢正人(1955年〜、佐久市生まれ、東京都在住)

陶芸:
 島岡達三(1919〜2007年、栃木県益子町に築窯)

写真:
 小林紀晴(1968年〜、茅野市生まれ)

現代美術:
 ベルナール・トマ(1953年〜、フランス パリ在住)
 ハヤシ・ヨシミ(アメリカ在住)

グラフィックデザイン:
 栗林孝之(1952年〜、神奈川県在住)


◎オープニング・レセプション、アーティスト・トーク 終了しました
1115[] 13:0015:30

アーティスト・トーク講師:谷本清光氏、柳沢正人氏

出品作品(一部)

1. 柳沢正人「フィレンツェの月」日本画
2. 小林紀晴「御柱祭 建御柱 茅野市・長野県」写真
3.谷本清光「虹ぼし」油彩
4.ベルナール・トマ「見ることそれは人がものに対してもつ関心である」彫刻(部分)