終了しました

美術館で開催中の「平山郁夫展」関連イベントとして、2010年7月に長野県で日本初の中国の伝統楽器「二胡」のデュオグループとして結成された華韻(ホァユイン)のコンサートを開催いたします。人の声に近く癒しの効果があるといわれる二胡の音色が、昨今日本でも急速に注目を集めてきています。津閣の力強く芸術的な音色と、銭娜のしなやかで繊細な音色が見事に融合し、今までにない優美な旋律を生み出します。取材や展覧会の開催を通じ、中国と交流があった平山郁夫画伯の展覧会とあわせて、夏の夕べのひとときをお楽しみ下さい。


1.日時:2010年8月21日(土)16:30会場17:00開演18:00終演予定

2.場所:小海町高原美術館レストラン「カフェ花豆」

3.奏者:二胡デュオ華韻(ホァユイン)

4.料金:高校生以上1,500円、小中学生1,000円、小学生未満無料
コンサート代金、飲物代(お菓子付)が含まれます。
チケットは当日、美術館もしくはレストラン花豆でお買い求め下さい。
美術館はチケットを美術館受付にご提示いただきますと、当日に限り何度でも美術館に入館できます。

5.申込方法:予約制、定員50名
申込方法:電話、ファックス、電子メール(タイトルに「コンサート予約」と入れて下さい)
お伝えいただく内容:代表者のお名前と連絡先、人数と年齢
※いただいた個人情報は本コンサート以外に使用いたしません。

6.お問い合わせ先:小海町高原美術館
TEL.0267-93-2133
FAX.0267-91-3011
E-mail:bizyutukan@koumi-town.jp

7.二胡デュオ華韻(ホァユイン)プロフィール
写真左/津閣(シンカク)
中国、大連出身。1982年8月24日生まれの乙女座。O型。
12歳の頃から中学、高校、大学と二胡を専門に学び、北京師範大学では著名な二胡演奏家であり国家一級演奏家の王宜勤先生に師事。大学卒業後は家族が経営する芸術学校で子供の生徒を中心に二胡を教えていたが、日本での演奏活動を夢見て2010年に初来日。二胡の講師としての活動はもちろんコンサートにも数多く出演している。各コンクール等でも優秀な成績を収めてきた実力派。
写真右/銭娜(センナ)
中国、山東省出身。1982年8月8日生まれの獅子座。A型。幼少の頃よりピアノやバイオリンを習い、13歳から二胡を始める。高校2年の時、西安音楽学院に特待生として特別入学。西安省二胡コンクールで優勝を収めるなど活躍した。2004年に二胡演奏者として来日。東京を中心に活躍していたが信州の暖かい雰囲気に心を打たれ長野に移住をすることを決意。同県岡谷市を中心に50名を越す生徒を持ち、二胡講師としても活躍中。

主催:小海町高原美術館 協力:有限会社未来創造社