休館日:火曜日(ただし、9月22日、11月3日は開館)、祝日の翌日(9月24日、11月4日)
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
入館料:高校生以上:500円、小中学生:150円
主催:小海町高原美術館

展示風景→Photograph
→オリバー・マースデン展プレスリリース(PDF、6.8MB)

オリバー・マースデンは1973年、イギリスのレディングに生まれ、スコットランドのエジンバラ美術大学修士課程を修了、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカ、メキシコ、ニュージーランド、スコットランド等、世界各地で発表し、高い評価を得ています。YBA(ヤング・ブリティッシュ・アーティスト)の中心作家であるデミアン・ハーストのアシストをした経験をもつオリバーは、YBAのエネルギーに影響を受けながらも、次世代に属する作家です。
オリバーは、自然や科学からインスピレーションを受け、視覚的な美と緊張のバランス、調和を追求して作品を制作しています。風景そのものを描写するのではなく、光や水などの風景の要素を捉え、絵画の物語性は排除され、私たちは理解ではなく、感じる事を促されます。また、彼は、見えるものと見えないものの間に関心を寄せ、その作品は見るほどに深さを増していきます。
日本での初個展となる本展では、2009年3月より約半年間小海町に滞在しスタジオで制作した新作約30点を展覧します。


関連イベント
アーティスト・トーク(終了しました)
オリバー・マースデン氏が自作を語ります。
9月19日[土]午後3時〜
料金:無料(ただし、入館料が必要)
午後4時よりレストラン花豆にてオープニングパーティを開催します。