完成した作品です!この後雪が降り、作品は消えてしまいましたが、参加者の胸にはいつまでも残ることでしょう。
photo:Kazuyuki Yui
こんなイベントでした

小海町高原美術館は世界的な建築家・安藤忠雄さんの設計です。その展望タワー前に広がる雪上(約30m×20m)に八ヶ岳や松原湖の大きな絵を描きます。絵具は食紅を溶いた色水で、あらかじめ描かれた下絵に霧吹きで色付けをします。メインの絵が完成した後、時間があれば周囲に思い思いの絵を描いてもOK!絵ができたら展望タワーの上から皆で見てみよう! お天気が良ければ、絵と美術館の後ろに雄大な八ヶ岳も望めるでしょう。その後には全員で楽しく記念撮影。この写真は後日ご参加の皆さんにプレゼントします。子どもから大人まで、どなたでも参加できます。

申込方法

小海町高原美術館までお電話、ファックス、メールで、お名前と連絡先を添えて2月6日(水)までにお申し込み下さい。
電話:0267-93-2133/ファックス:0267-91-3011/メール:bizyutukan@koumi-town.jp
※メールは表題に「雪上絵申込」とお書き下さい。

集合場所:小海町高原美術館入口付近に午後1時までにお集まり下さい。
実施場所:小海町高原美術館 中庭・展望タワー前
持ち物:霧吹き(家庭用または園芸用。お持ちの方だけで結構です)
服装:水で溶いた食紅を霧吹きで雪上にまきますので、多少汚れてもいい温かい服装でお願いします。他、長靴、防寒靴、帽子など。
保険:イベント保険に主催者側で加入します。
記念撮影した写真を後日送りますので、当日送付先をお聞きします。
いただいた個人情報は、お申込みと写真送付の目的以外に使用いたしません。

主催: 小海町高原美術館/協力: 特定非営利活動町創り法人 じろ倶楽部/協賛: 有限会社 高原のパンやさん