2016年8月アーカイブ

緑のカーテン

 暑い日が続いていますが、夏を快適にと育てた我が家の緑のカーテンも、ようやく屋根に届きました。今年は残暑が厳しいとの予報であり、もう少し貢献してくれると期待しています。小海町の楽しかった短い夏、もう少しで涼しい秋を迎えます。

 小海町の夏を飾る松原湖の灯篭流しと花火大会が16日午後7時20分より行われます。湖面を流れる灯篭と、湖面を彩る花火の輝きと音を堪能してください。

CIMG0344.JPG

  我が家の緑のカーテン(あさがおとふうせんかずら)

2016年8月16日 (火)
テーマ:

歩道橋でビアガーデン

 町の中心を流れる千曲川に架かる歩道橋「清流ふれあい橋」で今年も昨日から11日まで(18:00~20:30)開店しています。小海町の短い夏をビヤガーデンで大いに楽しんでください。(私も橋の上で乾杯します) 

CIMG0342.jpg

 写真(チラシ)の右側中央には、「小海町商工会青年部と小海町役場下っ端職員協同のビヤガーデンが、今年も橋の上に現れます。地域住民の横の繋がり・小海町活性化をテーマとした催しです。小海の短い夏、その締めくくりに橋の上で乾杯しましょう!本イベント前後での町内飲食店、商業施設のご利用を強く推進します。二次会等に是非!!」と書かれています。

CIMG0343.JPG

  ビアガーデンの会場です(歩道橋)

 

2016年8月 5日 (金)
テーマ:

長野県消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会開催される

 7月31日に小海町松原高原総合グラウンド・スケートセンターにおいて、長野県消防ポンプ操法(ポンプ車操法の部・小型ポンプ操法の部)・ラッパ吹奏大会が開催されました。県下13地区において優勝したチーム(38チーム)が参加し、晴天の中、正確、規律、速さ、音色を競い、日頃の訓練の成果を発表し、大会の目的を達成する大会となりました。

 また、3日には、小海小学校で、佐久地区「みどりの少年団交流集会が、佐久地区から268名が参加し、小学校での活動報告が行なわれました。(森林育てる体験、しいたけの駒打ち、花壇づくり、森林の大切さ、環境など学校での日頃の活動発表)そして、木工教室では、シラカバの木を大人に支えてもらいながらのこぎりで切断。小海町のイメージキャラクター「プティリッツァ」を斜めに切った断面に、カラーペンなどで、顔を描きました。皆楽しみながら作成しお土産に持ち帰りました。

CIMG0336.JPG

    第一部ポンプ車操法の部 

CIMG0341.JPG

   木工教室「プティリッツァ」づくりに挑戦し楽しむ児童たち

2016年8月 4日 (木)
テーマ: