2014年4月アーカイブ

国道141号線から見える小海の桜

 

 寒かった冬、2月14・15日の記録に残る大雪を忘れさせるような、百花繚乱、素晴らしい季節が小海の地にもやってきました。

 国道141号線沿線の車窓から見える小海の桜を紹介します。今が見頃です。

 CIMG0052.JPG

  南側より、鎰掛地区(公民館敷地)

 CIMG0055.JPG

   町総合センター隣 

CIMG0050.JPG

  本間川洞門北(至 小海高等学校)

 

 

2014年4月28日 (月)
テーマ:

メルヘン街道開通式

 茅野市と佐久穂町と小海町を結ぶメルヘン街道(国道299号)が冬期間約5カ月間の通行止が、春の訪れと共に今日(24日)、晴天の下開通式が行われました。この道路は、海抜2127m(最高地点)の北八ヶ岳を横断する、生活・流通、そして景色の素晴らしい爽やかなドライブが楽しめる観光道路であり、八ヶ岳連邦の登山口の1つでもあります。今年も多くの皆さんに愛されお越しいただくこと、そして無事故であることを願い、国・県、3市町村の保育園児をはじめ大勢の皆さんで願い開通式が行われました。

CIMG0048.JPG 

  テープカット後、町から参加した保育園児を中心に記念撮影。素晴らしい青空でした

2014年4月24日 (木)
テーマ:

第24回コッパディ小海開催される

 4月12日・13日に、小海町の春の風物詩。今年も小海町の小海リエックスホテルをスタートとゴールに、「第24回コッパディ小海」が開催されました。昨年は2日目が雪でしたが、今大会は晴天に恵まれ、素晴らしい景色を眺めながら快適走行し、交流会の席でも、多くの参加者の皆様に、毎年参加しているが素晴らしいコースだとおほめの言葉を頂戴しました。1934年(80年前)の名車など、見たことのないクラシック車が走り、沿道の皆さんの大きな声援を受け快適に走り抜けて行きました。沿道での声援ありがとうございました。 来年は、25回記念大会です。多くの皆さんに参加していただきたいと願っています。

 

CIMG0024.JPG

 

 CIMG0025.JPG

 小海駅前(チェックポイント)でチェック受ける参加者と多くの皆さんがカメラに収めていました。

CIMG0027.JPG

  ミニクーパーも25台参加

2014年4月14日 (月)
テーマ:

杉浦千里展開催

 町高原美術館で今日(12日)から6月8日まで(休館日は4月29日、5月6日以外の火曜日と5月7日)故杉浦千里さんの展覧会を開催します。今日はオープニングレセプションで、杉浦千里氏のお母様と姉の増田美希氏のレクチャーがあり、多くの皆さんが感心しながらお聞きしました。ニシキエビなど甲殻類の甲羅の模様や細かい毛の1本1本まで詳細に描かれた作品、ウルトラマンのイラスト、作品制作の流れを紹介した杉浦さんの自筆の文章など124点が展示されております。杉浦さんの作品を一般の美術館で展示するのは大変珍しいことですので、多くの皆さんに素晴らしい作品をご覧いただきたいと思います。

CIMG0020.JPG

   作品の紹介をしていただきました杉浦千里氏の姉、増田美希氏

CIMG0023.JPG 

  作品を近くで観る来館者 

CIMG0022.JPG

  ウルトラマンのイラスト

 

2014年4月12日 (土)
テーマ:

母校(小海中学校)で報告会

 今日(9日)ソチオリンピックに日本代表として出場した菊池彩花・萌水姉妹の母校、小海中学校で報告会を行いました。在校生に拍手で迎えられ、オリンピックでの活躍の映像を観覧し、お二人から後輩への熱いメッセージが語られました。

 姉の彩花さんは、感謝の言葉と中学校時代からオリンピック出場を目標に頑張ってきた。皆と同じことをしているだけでなく、自分に合った新たな発想とアイデアの取り入れ努力を続けることが夢をつかむことになり、いつも全力で勉強でもスポーツでも取り組むことが大事。それには、夢と目標をまず見つけてほしい、そして、それを達成するために、今の自分には何ができるか、毎日の積み重ねが大切だと言われました。また、萌水さんは、多くの皆さんへの感謝の言葉と母校にこうした形で帰ってこれたことが嬉しいしほっとして身近に感じられます。目指すものを越えられなくて泣いたこともありましたが、勉強もスポーツも、まず自分の目標を立てて、その目標に向かってあきらめないで努力すること。今ここにこうしていられることを活かし工夫し夢に向かって頑張ってくださいと後輩にエールを送りました。生徒達の心に大きな感動を与えていただきました。4年後に韓国で開催されるオリンピックでの活躍を大いに期待し、本当に大変お忙しい中ありがとうございました。これからも我々に夢と感動をお願いします。

 最後に、スケートクラブの後輩、岩下楓さんより「先輩を手本に負けないように頑張ります」と感謝の言葉がありました。 

CIMG0014.JPG

  全校生徒に熱いお話をする菊地姉妹

  CIMG0018.JPG 

  校長室で記念品を渡す岩下楓さんと菊池姉妹

2014年4月 9日 (水)
テーマ:

鹿舞と三番叟

 4月6日(日)に、雪の舞う中、鹿舞(ししまい)と三番叟(さんばそう)が、親沢諏訪神社の境内にある東西2つの神楽殿で、「川平地区の鹿舞」「親沢地区の三番叟」が奉納されました。江戸・元禄時代から伝わる芸能で、特に「三番叟」は人形を操る古式豊かなものとして、昭和60年7月29日に県無形民俗文化財に指定されました。

 両集落の豊作を祈る神事芸能として、村人の強い団結と厳しい稽古によって、1年も休むことなく続けられている。現在は、4月最初の日曜日に奉納され、毎年、地元の皆さんはもとより、県内外から多くの皆さんが訪れています。

 今後も、かけがえのない、農村文化の宝として継承されることを強く願っています。

CIMG0009.JPG

 CIMG0011.JPG

      東の舞台で奉納された「鹿舞」。

 CIMG0012.JPG

CIMG0013.JPG

  雪の舞う中、西の舞台で奉納された「三番叟」 寒い中多くの皆さんが熱心に観ていました。

 

2014年4月 7日 (月)
テーマ:

小中学校入学式

  今日、小・中学校共、入学式が行われました。大きなランドセルを背負って、ちょっぴり緊張していましたが、元気にあいさつができました。大きな声で新1年生の歌を歌ってくれました。学校・保護者・教育委員会が共に連携し、地域の皆様の温かいご支援を頂いて、子供たちが健やかに成長できますよう見守りをお願いします。

CIMG0008.JPG 

    元気に歌う新1年生

2014年4月 4日 (金)
テーマ:

平成26年度スタート

 少しの間(選挙)ブログを休ませていただきました。

 平成26年度のスタートの日を迎えました。今年度が、皆さんにとっても町にとっても素晴らしい年になる予感を感じさせる、雲一つない素晴らしい晴天のスタートとなりました。保育所入園式(3日)、小中学校入学式(4日)、消防団任命式(6日)など、など、新たな出会い、夢と希望のスタートとなります。

 今年度もよろしくお願い申し上げます。

 CIMG0007.JPG

      朝の八ヶ岳(小海町親沢より)

2014年4月 1日 (火)
テーマ: