2013年10月アーカイブ

災害時協力協定書締結

 今朝、住民の安全確保を第一に、消防団幹部と福祉、行政とで、台風27号及び28号と前線活発化に伴う大雨、洪水警戒の対応、特に住民への情報の伝達や発令など事前の対応と災害時の対応等について会議を開き、警戒態勢などについて万全を期すべく再確認を致しました。その後、「長野LP協会佐久支部」・「一般社団法人長野県LPガス協会」と町で「災害時におけるLPガスに係る協力に関する協定書」の締結を行いました。この協定は、災害時におけるLPガスに係る保安の確保及び応急仮設住宅及び公共施設等に対してLPガスを供給していただくための協定であり、人材の派遣も含め、緊急時に二次災害防止等多方面に対応していただけることとなりました。お世話にならないことがベストですが、本協定締結により災害時に援助いただけることとなり感謝いたします。。

CIMG0201.JPG 

   長野県LP協会佐久支部 寺島繁支部長と協定書締結

2013年10月25日 (金)
テーマ:

3連休

 晴天に恵まれた秋の3連休、農業・行楽・祭事など有意義でしたか。町での行事を紹介します。

 まず、松原湖畔の水辺公園に昨年建立した「北風小僧に寒太郎」歌碑(作詞者井出隆夫氏)に、、地元松原区で、より歌を身近に感じてほしいと区費約100万円を投じて、歌碑の前を通ると赤外線センサーが反応し歌が流れる装置を設置しました。そのお披露目会が開催され、井出先生のお話しと、埼玉県からお越しの子どもさん3人と先生と笑顔で歌碑に近づき、素晴らしい歌声が流れ参加者みんなで合唱しました。今は、紅葉の素晴らしい季節ですが、四季を通して、歌碑・松原湖(猪名湖)・八ヶ岳と素晴らしい景色を観に多くの皆さんにお越しいただきたいとお待ちしております。

 CIMG0197.JPG

CIMG0198.JPG

             大勢の皆さんにお越しいただきお披露目会が和やかに行われました。

 町の、「まちの駅、直売所」で、秋まつりがおこなわれ、大勢の皆さんが楽しみました。八手峰会の皆さんの小海産手打ちそば、キノコ汁を皆さん美味しいと大満足でした。また、わたあめやポップコーン、新鮮な野菜や手作りのおまんじゅうなど町の特産品を求めて、長い列ができる盛況でした。子どもたちは綿あめに大満足、参加者は、それぞれ腰を降ろし、そばやキノコ汁を笑顔で「美味しいです、県外からのお客様には寄って良かったと」満足し笑顔で次の目的地に向かって行かれました。

 CIMG0193.JPG

        大勢の皆さんでにぎわう秋まつり。

 馬流区では、区主催の「秋まつり」が青空の下開催されました。子どもからおばあちゃん・おじいちゃんまでこぞって笑顔の絶えない楽い時間を、焼き肉やゲームで交流を深めました。町の事業であります「集落再生支援事業」の目的の一つであります、地域のつながり、協働、助け合い、絆をより深めていただき、本当に楽しく有意義な事業であり、大変御苦労いただきました区長さんをはじめ区の役員の皆様に感謝・感謝です。

CIMG0194.JPG

手作りのお祭りで、語り、楽しみ、絆を深める区民の皆さん。どの顔も満足な笑みでいっぱいでした。

 

2013年10月15日 (火)
テーマ:

保育園児生まれ変わったグランドでお楽しみ会

 松原高原町営グランドを中部横断自動車道工事発生土で再整備工事を進めていただいておりました。グランド(23,000平方ートル)の整備が竣工し生まれ変わりました。施工を担当した会社(株 鹿熊組)の企画と支援により、保育園児(年長・年中組)が、グランドで、建設重機や、測量機械、大声コンテストなど、いつもの園庭と違い、広いグランドいっぱいに楽しみました。施工会社の大勢の皆さんが親切に優しく対応していただき、子どもたちは楽しい思い出を頂きました。このような企画をしていただいた(株)鹿熊組と社員の皆様、そして、整備にお力添いを頂いた国土交通省長野国道事務所に感謝でいっぱいです。 生まれ変わった「町営グランド」、多くの皆さんの利活用をお願い致します。

   楽しんだ園児たちは、驚きと歓声を上げ、最後に口をそろえて楽しかったの連発でした。

CIMG0191.JPG

      遠くのアンパンマンや食パンマンなどが大きく見えて大喜びです。

CIMG0190.JPG

      バケットの中に入いちゃった。

CIMG0189.JPG

      大声コンテストでは、元気な園児に金・銀・銅メダルが授与されました。

 

 

2013年10月 4日 (金)
テーマ: